So-net無料ブログ作成

京の都 ぶらり一人旅! 長岡京続編と嵯峨野清涼寺「狂言」を見る! [旅]

スポンサードリンク




長岡京続編と嵯峨野清涼寺「狂言」を見る。
 本日のコース。
 阪急にて、長岡天神駅へ。→ 天満宮→乙訓寺→赤根神社→大峰山参拝禊ぎ場→大正寺→南真経寺→向日神社→神崎屋→須田家住居→長岡京大極殿跡・小安殿跡→長岡宮寶憧跡→石塔寺→ 長岡京築地跡→西向日駅→嵐山駅→嵐山→法然寺→清涼寺→嵯峨念仏狂言→清涼寺寺宝特別拝観→慈眩堂→落柿舎→常寂光寺→御髪神社→トロッコ電車嵐山駅→嵐山→阪急嵐山駅
             
      
 本日は過日行った長岡京の続編版と、清涼寺「嵯峨狂言」を見に行く事と、清涼寺の特別寺宝展を見に行くことをきめました。尤も後者二つはハプニング的に行ったのであります。即ち阪急長岡天神駅に降りて、暫く歩きましたら、観光案内所があり、そこで何気なくパンフレットを2・3枚持ってきたのですが、神崎屋というスーパーで、竹の子ご飯を買い込み、大極殿跡の芝生の上で、昼食を摂っていたのですが、その時ふと見た件のパンフレットに、4月の行事予定がカレンダーに書かれていました。「1日は?」と見ると、清涼寺「嵯峨狂言」とあるではありませんか??!! この間の「はねず踊り」は、コンパクトフラッシュが開かずに結局は画像を駄目にしてしまったので「名誉挽回」とばかりに行くことを決めたのでした。
               
 嵯峨狂言は、13:40から、14:40、15:40と三回あったのですが、そんな訳で2回目のを見ました。「愛宕詣」という演目でした。はじめ何処でやっているのか解らないくらいで、「一瞬今日はなしか?」と思ったほどでした。そしたら鐘楼の裏手の目立たないところに、念仏狂言堂というのがあってそこに2百名くらいの人が集まっていました。清涼寺は昨年秋に、例の10人乗りのボンゴを運転して案内したときに、嵐山に駐車場がなく、苦労して探した末の駐車場がこの清涼寺の駐車場で、序に参拝したのがこのお寺でした。誠にひょんな事で知ったのでありました。
                         
 そのときも狂言堂には気が付かず、また豊臣秀頼の首塚なるものもあるのに気が付きませんでした。やはり折をみて、季節を選んで、何回も行くのがいいのであります。寺宝展もホンの偶然で本日見る機会に恵まれたということです。本日ここに来たのも、偶然取ったパンフレットがあればこそです。

 後は嵯峨野界隈を嵐山に向かって適当に歩きました。


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。