So-net無料ブログ作成

【桜紀行】 な・なんと夜半に雪が降って寒いのなんのって!震えながら長玅寺の桜を撮る! [桜紀行]

スポンサードリンク




 折角さくらも満開になったのに、朝起きたら、里山が白くなっていた。流石に平場には積もることはなかったが、3月初めの寒さのだった!まあ4月の上旬でも、雪は珍しくはないのだが、本年は例年になく、桜の開花が早かったので、少しばかり異常に感じたた迄である。

 桜に雪の動画を撮ろうと勇んでみたが、やはり寒さには勝てず、(←こういう時に地元では、「ズクがねえなあ!」という言い方をする!) 午前中は家の中に引き籠った。

 とはいえ、1日1日撮影していかないと、桜の咲き加減や、散り始めが、場所によって異なるため、やるべき時やっておかないと予定が狂うので、午後になって出掛けることにした。まだ里山の雪も解けておらず、結構白くなっていた為、気温が午前中とそう変わらず厚着をして出掛ける。

 高山村の里にある桜は満開との情報も得ていたので、豊丘の長玅寺や、延命地蔵堂のアズマヒガン桜かどっち行くか迷った。結局時間的なことも考慮して、豊丘に行くことに決めた。

 豊丘に入り、観音崎の桜並木は、2日前は未だ蕾状態だったが、4分咲きくらいになっていた。5分くらいは知って、長玅寺の参道を左折した。こちらはピンクのカーテンが満開だった。400年の枝垂れ桜だが、本堂前の2本は満開。本堂左手の奥の4・5本は、未だ4分咲きくらいだった。

 結構寒くカメラを持つ手が寒じて辛かった。豊丘は山際なので、一層寒さがきつい。ひっそりと佇む静かなお寺だが、立派な桜が咲き競い、いい桜の動画が撮れた。寒い中来た甲斐があった。

       【桜紀行】 長玅寺 400年の枝垂れ桜の花満る!
       https://youtu.be/sUZGr0bWXs8


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。