So-net無料ブログ作成

【予防策】富士登山で貸しヘルメット(無料)検討…御嶽山を教訓に [ニュースとっておき!]

スポンサードリンク




helmet.jpg
 


御嶽山の噴火災害を教訓に、山梨県富士吉田市が富士山の登山者にヘルメットを無料で貸し出す検討を始めた。来夏までの実現をめざす。


環境省や山梨県、同市は、活火山である富士山の万が一の噴火に備え、登山者にヘルメットを持って行くよう呼びかけているが、今夏の登山シーズンも携帯した人はごくわずかだったという。

ソース
http://www.asahi.com/articles/ASJB554V3JB5UTIL01Y.html


 



記念に盗むヤツ続出w

 



富士山から10キロ離れたら卑猥な爆音がする仕様にしたら

 



卑猥な爆音ってどんなの?いやぁんドカーン!うっふんズガーン!いくっ!いくっボカーン!
みたいな?



メテオはヘルメットで防げるの?



御嶽山の時は時速300キロで直径数十センチのが飛んできた
防げるわけが無いw



御岳の例みると最低でも装甲車、出来れば戦車位の装甲が欲しい所






>メテオはヘルメットで防げるの?生存者の証言では、前を走ってる人に火山弾が当たって、いきなり首が消えたそうだ。




登山料払った人だけ
ヘルメットでよぐね?してなかったら未払いってことで



禁止したら誰も死なないぜ

 



山頂は案外安全なのでは、山腹のほうがやばそう
山頂噴火とか山体崩壊したら、ヘルメットいらないよね

 



ちょと待て
ヘルメット配る前に、入山禁止出来るようにしてくれ

 





富士山はどこから噴火するかわからんからなぁ
いきなり富士吉田市街からドーンっといったりして


 



ヘルメットって、扱い方によっては役に立たなくなるから、
(乱暴に、落としたりして衝撃を与えたり…)
入山料・整備料として、新品を販売すれば良いよ。持ち帰って、災害用として保管してもらえば良いし。



自転車やバイク用のメットじゃないんだから。。

 





阿蘇山のときもそうなんだが、予兆は全く無かったといえるん?

誤報ならそれでいいから、ちゃんと情報出してよ
危険性が上がってるってのなら他のエリアに旅行に行くんだからさ


 



ハゲがかぶったメットとかヤバいだろ...

 



ヘルメット無い人は入山料1万円で富士山のイラストが入ったヘルメットをもらえるようにしたらいい。



むしろ富士山の形をしたヘルメットの方が記念になるんだが。
後で学校に被って持ってくと「ミルトンの頭は噴火口w」っていじめてもらえるし

 



胴体粉砕されるようなのはどうにもなんないとしても
ヘルメットしてれば怪我しなかったのにって奴らが
救助の手を煩わせないようにする程度の効果はあるんじゃないの



それな
Maxの被害の前では意味がないからと予防を怠るようなリスク認識で登山をすべきではないと思う



胴体にもプロテクター着けないと意味ない



装甲鎧も必要ですよー



宇宙から隕石が落ちてくるから外出る時は常にメット付けろって言ってる様なもん



えっ? 噴火するってことなの?



そろそろやばいの?



木の陰にでも隠れろよ。山なら木ぐらいあるだろ



はい?入山料一千万円徴収せよ。それと不浄なる女人禁制な。



どのみち万が一の時は助からんだろ



消毒しないと、剣道の面みたいにならね?



そもそも中古ヘルメットって安全性が担保出来るのかねえ?



リュック頭に乗せるのと変わらんだろ



だから砲弾にも耐えられるトーチカ作れって。

 



今まさに富士山の麓にいる
この時期は麓でも11℃にしかならんくて冷えるな



足に直撃して骨折して逃げられず亡くなった人もいたよね
結局戦場では運とサバイバル能力、他人を見捨てる非情さのある人間しか生き残れない



返却されない物が多くてニュースのネタになるんだろうな



鉄の盾のがまだ役に立つと思うのw



自己責任
はい終了

 


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1476020414/




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。