So-net無料ブログ作成

脊髄損傷のサルが歩行機能回復 まひ治療に光が当たるか!<国際研究> [ニュースとっておき!]

スポンサードリンク




◆脊髄損傷のサルが歩行機能回復 まひ治療に光が当たるか!<国際研究>

脳からの信号を無線で送信する最新機器を使った実験で、脊髄を損傷したサル2匹のまひ状態の脚を再び動かすことに成功した。研究論文が9日、英科学誌ネイチャーに発表された。

スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の研究者らが率いる国際研究チームが開発した「神経機能代替インターフェース」と呼ばれるこの埋め込み型機器は、人のまひ症状の改善策として近く試験が実施される可能性がある。

ローザンヌの大学病院で神経外科医を務めるジョスリン・ブローシュ氏は、EPFLから発表されたプレスリリースで「脳と脊柱をつなぐこのインターフェースを通じて、完全まひの患者が脚を動かせるようになることを、初めてイメージすることができるようになった」とコメントした。

EPFLが考案したこのインターフェースは、脳と脊椎を多元接続するコネクターで、脚の動きをつかさどる脳の・・・・・

 

 fed172ae.jpg







引用・参考元 AFPBB News <2016年11月10日 11:00>
http://www.afpbb.com/articles/-/3107464




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。