So-net無料ブログ作成

「豆腐」が常温で販売される日が来る! 厚労省が基準見直しへ検討が始まった! [食べものチェック!]

スポンサードリンク




「豆腐」が常温で販売される日が来る! 厚労省が基準見直しへ検討が始まった。

 「豆腐は冷蔵庫で保存する」そう定めた国の基準が、42年ぶりに見直されることになる。一体どういうことなのでしょうか。

 冬の鍋に嬉しい「お豆腐」をめぐって、29日、厚生労働省の専門家会議で42年ぶりの見直しが議論されました。テーマは「豆腐の規格基準」何がどう変わるのでしょうか。

  豆腐の保存方法といえば、日本では冷蔵庫が当たり前ですが、実は海外では少し事情が違います。「ロンドン市内のスーパーですが、缶詰が置いてあるコーナの横に豆腐が常温で置かれています」日本製の、この豆腐、置かれていたのは、常温の棚でした。しかも、賞味期限が1年もあるのに、味は日本のものと同じで、現地に住む日本人の間でも人気です。ところが、こういった豆腐でも日本では冷蔵状態でなければ売ることができないのです。

 日本で豆腐を販売する場合、42年前(1974年)に定められた食品衛生法の基準で・・
・・・・・・

 
 
 

 yjimage (2).jpg

 

引用・参考元 ヤフーニュース <TBS News i>
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161129-00000045-jnn-soci




スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。