So-net無料ブログ作成

万事塞翁が馬(猫?)!元飼い主の家の子供達とうまくやっていくことが出来ずに施設に預けられた猫。 [猫にゃん!にゃん!]

スポンサードリンク




万事塞翁が馬!元飼い主の家の子供達とうまくやっていくことが出来ずに施設に預けられた猫。その巨大さがチャームポイントとなり速攻で次の里親が決まる(アメリカ)

 先月11月末、米メリーランド州にあるキャロル郡の動物愛護協会に1匹の大きな猫がやってきた。彼はエドガーという9歳のオス猫で、元の家で生まれた小さな子どもたちとうまくやっていくことができず、シェルターに預けられる事となった。

 エドガーを迎えたスタッフたちは、およそ10キロという彼の立派な姿に驚愕したものの、その後の展開はとてつもなく早かった。

 なんとエドガーはその巨大さに一目ぼれした家族が、「あなたのような方を待っていました」とばかりに速攻でお持ち帰りしたのである。シェルターに来てからたった数時間での出来事だ。

■ こんなでかいの見たことない!巨大なエドガーにスタッフびっくり

 その日、新しい猫がやってくると聞いていたシェルタースタッフだが、エドガーを見て・・・・・・


 
 
 
Karapaia_52229901_cd51_1.jpg 
 



引用・参考元 Excite News < /Karapaia >
http://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52229901.html
画像引用 同上



スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。