So-net無料ブログ作成

アイスランド深層掘削計画=臨界水を使った発電計画を模索する [この国の行方!]

スポンサードリンク




アイスランド深層掘削計画=臨界水を使った発電計画を模索する

アイルランド南西にあるレイキャネス半島の火山の中心部で、アイスランド深層掘削計画(IDDP)なる計画が進められている。この計画は地下5kmのボーリング孔を掘り、そこにある液体でも気体でもない「超臨界水」を活用して発電を行うというものだそうだ(MIT Technology Review、BBC、The Science Explorer、Slashdot)。


通常の地熱発電では2~3kmの深さまでボーリングを行うのが一般的だが、この計画では・・・・・・


 
 

 

 Phase-diag.svg.png

 

記事引用・参考元 Excite News <Slashdot>
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20161220/Slashdot_16_12_19_0527237.html
超臨界水の参考部分は、下記から引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E8%87%A8%E7%95%8C%E6%B0%B4
画像上記より引用





スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。