So-net無料ブログ作成

「今更なに晒してけつかんねん!」浜田宏一大先生がデフレに白旗上げおったぜ! 今の今まで首相を突っ張らせておいて! 学者はんは、のんびり出来てていいのう! 世が世なら切腹もんでっせ! [政治]

スポンサードリンク




「おい!おい!おい! 今更なに晒してけつかんねん!」浜田宏一大先生がデフレに白旗上げおったぜ! 今の今まで首相を突っ張らせておいて! 学者はんは、のんびり出来てていいのう! 世が世なら切腹もんでっせ!

 端的に言って、ハシゴを外された格好である。2013年の就任以来、夥しいマネーを市場に流してきた黒田東彦・日銀総裁。その「異次元=量的緩和」政策の理論的支柱が、引き続く「デフレ」に白旗を上げ、持論を撤回したのだ。これにゃあ黒田総裁どの!さぞかし白目を剥いて、怒るんかと思ったら、青息吐息で意気消沈かい!? 情け無えったらありゃしねえ! 一体全体「この間の遺恨!どなんしてくれるんや!?」

 *** *** ***

〈「アベノミクス」私は考え直した〉 12月9日発売の「文藝春秋」誌に論考が載った。
 筆者は、米イェール大学名誉教授で内閣官房参与の浜田宏一大先生。言わずと知れた「アベノミクス」、中でもその「一の矢」である「大胆な金融政策」を首相に進言した中心的ブレーンである。従来、浜田氏大先生は大幅な金融緩和を行えば、円安が進み、物価は上昇、デフレから脱却できるという「リフレ理論」を唱え続けてきた。

 しかし、先の論考では、“昨年末から量的、質的緩和政策は・・・・・・・・

 
 

 

 

 yjimage.jpg





記事・画像引用元 Excite News<DailyShincho_ワイド特集「夜明けの鶏(チキン)レース」より。「週刊新潮」2016年12月29日・2017年1月5日新年特大号 掲載>
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170105/DailyShincho_516162.html


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。