So-net無料ブログ作成

ちびっ子「養老鉄道の達人」が講師 高橋君(12歳)抜てき!鉄道存続に道筋をつける! [鉄道Fun]

スポンサードリンク




ちびっ子「養老鉄道の達人」が講師 高橋君(12歳)抜てき!鉄道存続に道筋をつける!

自他ともに認める大の鉄道ファンで、養老鉄道の研究に取り組む養基小学校6年の高橋秀歩君(12)が、岐阜県池田町のさまざまな魅力に触れる講座「達人に学べ」の講師役に抜てきされた。“鉄道の達人”として、3月20日に同町池野の池野駅で開くプログラムで、同鉄道の歴史や魅力をたっぷりと語る。
 
高橋君は1歳の頃から鉄道が大好き。絵本で知った踏切に興味を抱き、「カンカン」という踏切の音を聞くため、毎日母の弘子さん(53)に連れられて揖斐駅に通ったという。
 
小学3年のとき、授業で養老鉄道が廃線の危機にあることを初めて知った。「身近にある鉄道を何とか残したい」。その年の夏休みから・・・・・・・・


 
 

 

 proxy.jpg

 

引用元 ヤフーニュース [岐阜新聞社]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00003416-gifuweb-l21




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。