So-net無料ブログ作成

濃厚な味でファンが急増! 「古来種野菜」の魅力とは!自然なものの方がやはり良い!  [ド素人農業日誌]

スポンサードリンク




濃厚な味でファンが急増! 「古来種野菜」の魅力とは!自然なものの方がやはり良い! 

スーパーなどで売られている野菜は、ほとんどが「F1種」という種から栽培されたもの。F1種は研究室で品種改良された種で、海外で採取されたものが多く、一代限り。これに対して、固定種・在来種の野菜が、古来種野菜だ。最近、注目され、その魅力にとりつかれる人がジワジワ増えているという。

 古来種野菜の販売や農家支援などを行う「warmerwarmer」の高橋一也さんが言う。

「同じ品種の野菜の種を人為的に交配すると、“両親”の良いところを受け継いで成長が早く、病気になりにくい種ができます。品質が良く、収穫も多く、安定供給しやすい。そのためのF1種ですが、2代目はバラバラなものができるので、採取した種を使うことはないのです」

 有機野菜などでも、種はF1種。農薬を気にする人は多いのに、
どうして肝心の・・・・・・・・


 
 
 

 

 853e35ea56ce28a1305e88737b01461b20170107133338184.jpg

引用・参考元 nikkan-gendai

 
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/197175/1


古来種野菜, warmerwarmer,




スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。