So-net無料ブログ作成

鈴木敏文氏「私が60年にわたる現役生活に終止符を打った理由!その1 重視してきたのは「発想力」 [人物]

スポンサードリンク




鈴木敏文氏「私が60年にわたる現役生活に終止符を打った理由!その1 重視してきたのは「発想力」

■未来に向かって敷かれたレールはない■

 わたしは2016年5月26日、セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)の職を辞し、60年にわたる現役生活にいったんピリオドを打ちました。

 これは誰かから求められたものではなく、自らの意志と決断によって、それまでの経営者としての自分から、自由な立場としての新しい自分へと踏み出したものでした。

 未来に向かって敷かれたレールはない。道は自分でつくるものである。仕事においても、人生においても、わたしはこれまでそう信じて、仕事を続け、生きてきました。レールとは、ふと振り返ったときに、自分が歩んできた結果として敷かれているものです。

 わたしも振り返ると、自分の歩んできたレールの上には、日本初の本格的なコンビニエンスストアチェーンであるセブン-イレブンの創業、コンビニでのお弁当やおにぎりの販売、経営破たんした本家本元のアメリカのサウスランド社(現在は完全子会社のセブン-イレブン・インク)の再建、過去に例のない流通業による自前のセブン銀行の設立……等々、多くのことが年表のように刻まれています。

 しかし、目の前にはレールは敷かれていない。だから、どんな方向にも・・・・・


 
 
 
 
President_21055_3407_1.jpg 
 





引用元 ヤフーニュース [プレジデントセブン&アイ・ホールディングス名誉顧問 鈴木敏文=文]
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170110-00021055-president-bus_all
http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-6381775/



スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。