So-net無料ブログ作成

「ピロリ菌」は胃だけの問題に留まらなかった! 治りにくい貧血や蕁麻疹の原因になっている!? [健康]

スポンサードリンク




「ピロリ菌」は胃だけの問題に留まらなかった! 治りにくい貧血や蕁麻疹の原因になっている!?

■消化管以外の病気にもピロリ菌の影響■

ピロリ菌感染によって、「萎縮性胃炎」、「消化性潰瘍」、「過形成ポリープ」、「胃がん」、「胃MALTリンパ腫」、「機能性ディスペプシア」などの上部消化管疾患が引き起こされることは既に明らかになっています。

最近では、胃粘膜のみではなく全身に対しても感染症と捕らえられ、ピロリ菌に関連する疾患を、「ヘリコバクター・ピロリ感染症」と総称されるようになりました。ピロリ菌感染者全員がこれらの病気を発症する訳ではありませんが、高リスクグループであることは明らかで、除菌が強く勧められています。

■ピロリ菌感染で、貧血や慢性蕁麻疹も■

ピロリ菌が、「鉄欠乏性貧血」、「慢性じんましん」、「突発性血小板減少性紫斑病(TTP)」など消化管疾患以外の病気にも関与しているということが近年の研究で解明されてきました。その中で特に注目されているのは「鉄欠乏性貧血」と「慢性蕁麻疹」です。

■鉄欠乏性貧血■

全身に鉄を運ぶヘモグロビンを作るのに必要な鉄が欠乏して・・・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (3).jpg

引用・参考元 Excite News <All About>
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170114/Allabout_448704.html?_p=1





スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。