So-net無料ブログ作成

カフェインに炎症を抑える可能性があることが判明(米・仏研究) [健康]

スポンサードリンク




カフェインに炎症を抑える可能性があることが判明(米・仏研究)

カフェインには加齢とともに酷くなる炎症を和らげる効果があるかもしれないそうだ。どんなものでも過剰摂取は害となるが、ある程度のカフェインの摂取が体に良いとする研究は様々ある。

 最新の研究により、カフェインが免疫系に作用していることがわかったという。これによりコーヒーやお茶が、2型糖尿病、心臓血管系疾患、認知症といった症状に効果を発揮する理由がわかるかもしれない。

■ カフェインが免疫系に作用するメカニズムを研究■

 これまでも、カフェインやコーヒーが健康に良いとする研究結果を示した論文はいくつもある。

 だが反対にコーヒー、特にホットコーヒーがある種のガンのリスクを高めるとする研究もわずかに存在する。今日ご紹介する研究は、カフェインが免疫系に作用するメカニズムを探った数少ないものだ。

 カフェインがアデノシンという分子の効果を阻害することはかなり昔から知られてきた。コーヒーを飲んで眠れなくなるのは・・・・・・・・

 
 

 

 ccd699a1.jpg

 

記事・画像 引用・参考元 Excite News <Karapaia>
http://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52232594.html






スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。