So-net無料ブログ作成

捨てるな!「しなびた野菜」まだまだ使える! [生活の知恵]

スポンサードリンク




捨てるな!「しなびた野菜」まだまだ使える!シャキッと復活させる方法

キャベツやレタス、ほうれん草や小松菜などの葉もの野菜は、ちょっと時間が経つとしなびてしまいます。すると歯ざわりも悪くなり、味もだいぶ落ちます。失われた水分を戻そうとただ水に浸けても、うまくはいきません。実は、もとの状態に近づけるいくつかの方法があるのです。今回は「しなびた野菜をシャキシャキに復活させる方法」をご紹介します。

■1:短時間で済ませるのであれば「氷水」に浸ける■
キャベツの千切りを作る際、シャキッと仕上げるために切り終えたあと冷水にさらします。この方法は、ほかの野菜にも有効です。氷水を用意して、しなびてしまった野菜を浸けると、パリッとした質感が戻ります。ただし、あまり長時間浸けると切り口などから栄養分が流れて出るので、短時間で済ませることが条件。

■2:「砂糖」と「酢」を入れた水に浸ける■
野菜を水に浸ける際に、水分の浸透をうながすために・・・・・・・・・・


 

 

 af6e9b62.jpg

記事・画像 引用・参考元 Excite News < LAR >(料理研究家 オガワチエコ)
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20170127/Lar_65636.html





スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。