So-net無料ブログ作成

テレパシーは本当に存在するか!? 我々は夢の中で他人のテレパシーを受信していることが実験で判明! [ミステリーワールド]

スポンサードリンク




テレパシーは本当に存在するか!? 我々は夢の中で他人のテレパシーを受信していることが実験で判明! 科学的解明が試みられる!

超能力の代名詞ともいえる遠距離コミュニケーション能力「テレパシー」は、一部の人間だけが持つ超能力だと考えられているが、超能力者でも何でもない人も自覚することなしにテレパシーを使いこなしている可能性が浮上した。

■他人の夢を操作するテレパシー■

telepathydream_01.jpg
画像は「Collective Evolution」より引用
 米ニュースサイト「Collective Evolution」(2016年2月8日付)によると、60年代、米精神科医モンターニュ・ユルマン医師と米セイブルック大学の心理学者スタンリー・クリップナー教授が、「覚醒中の人が自分の思考を睡眠者に送ることで、夢の内容に影響を与える」ことを実験で証明していたという。

 実験では「テレパシー送信者」と「テレパシー受信者」が用意される。まず2人は実験室で短時間の面会を済ますと、受信者は別部屋に移され、眠りにつく。送信者の方は、ひとつの包みを渡され、中に入った絵を見るよう指示される。その後、眠りについた受信者が「REM睡眠」の徴候を見せたら、実験者によって起こされ、夢の内容を語る。

 常識的に考えればまったく無意味としか言いようがない不毛な実験だが、結果は・・・・


 
 

 

 telepathydream_01.jpg

 

記事・画像 引用・参考元 tocana < post > 参考:「Collective Evolution」、ほか
http://tocana.jp/2017/01/post_12178_entry.html






スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。