So-net無料ブログ作成

<千代田区長選>小池都知事ペースで現職区長圧勝!「夏」へ弾み…都議会の支持加速!都議会再編濃厚! [この国の行方!]

スポンサードリンク




<千代田区長選>小池都知事ペースで現職区長圧勝!「夏」へ弾み…都議会の支持加速!都議会再編濃厚!

 5日の東京都千代田区長選は、小池百合子都知事が支援した現職の石川雅己氏(75)が危なげなく5選を果たし、「小池人気」の高さを証明した。すでに都議会では公明党や民進党が小池氏に接近を強め、自民党にも造反の動きがある。このままいくと夏の都議選が小池氏を「主役」に展開されるのは確実だ。自民、公明両党は、党内に動揺が広がれば安倍晋三首相の政権運営にも影響しかねないと警戒している。

 「代理戦争と言われることを恐れて対決姿勢を表に出さなかったことで、力を弱めてしまった。堂々と戦えばよかった」。推薦する与謝野信氏(41)が、圧倒的な大差で石川氏に敗れたことを受け、自民党東京都連幹部は力なく話した。今回の区長選で、都連は小池氏が「都議会のドン」と呼ぶ地元選出の内田茂都議を選挙戦から遠ざけた。「票が取れなくなるから表には出るな」。幹部らは「小池対内田」の構図は、大敗した都知事選の再現になると危惧した。 内部の足並みは、選挙前から揃っていなかった。要するに「選挙に勝てないから表に出るな」などという姑息な手段を「都民は認めていない」という事だ。主義主張を「隠し立てなく!堂々とオープンにして戦え!」という方向性を支持しているのだ!

 告示を5日後に控えた1月24日。都議会自民を離脱した3人が、新会派を結成した。「小池氏の『東京大改革』をしっかり支えたい」。3人は報道陣に「自民とは一線を画す」との主張を繰り返した。

 翌25日には、別の2人が豊洲市場(江東区)の地下水汚染問題の究明を主張する小池氏に同調し、会派の意向に反して都議会に強い調査権限を持つ百条委員会の設置を目指すと宣言した。小池人気を前に自民の内部分裂は、徐々に広がった。

 ■小池氏への接近は、既に他会派にも広がっている■

 都議会公明は昨年12月、知事報酬半減を受けた議員報酬削減を巡り、
反発する自民との・・・・・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (4).jpg

記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <毎日新聞社>【加藤明子、水脇友輔】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000045-mai-soci






スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。