So-net無料ブログ作成

凋落著しい「フジ」! 作家に“無礼すぎる”対応作家からの「NG」が止まらない! [芸能]

スポンサードリンク




凋落著しい「フジ」! 作家に“無礼すぎる”対応作家からの「NG」が止まらない! 佐藤秀峰、池井戸潤に続き、万城目学まで……


「ドラマ班の人たちは『またか……』と頭を抱えていました。漫画家の佐藤秀峰先生、小説家の池井戸潤先生に続いて、3人目ですからね。うちは本当に、作家さんの扱いがヘタなんですよ」(フジテレビ関係者)

 綾瀬はるかと堤真一のW主演で公開中の映画『本能寺ホテル』。鈴木雅之監督で、綾瀬が主演して興行収入16.2億円を記録した『プリンセス トヨトミ』のキャスト・スタッフが集結したことで話題性も高かった。「これはいける!」とフジの社員も、久々の歓喜の声が上がった。

「それが昨年末、作家の万城目学先生がTwitterで『映画のために苦労して書いたオリジナル脚本を全ボツにされたと思ったら、その内容が完成された映画で・・・・・・・・・



 

 

 yjimage (2)大.jpg

 

 






記事・画像引用・参照元 Excite News<日刊サイゾー>
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/





スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。