So-net無料ブログ作成

生活の知恵! 冷凍保存で長持ち!食べものの「冷凍焼け」を防ぐポイント! [生活の知恵]

スポンサードリンク




生活の知恵! 冷凍保存で長持ち!食べものの「冷凍焼け」を防ぐポイント!

冷凍庫を使った冷凍保存は、料理の保存方法としてごく一般的です。味を落とさず、長持ちさせることができます。しかし、ひとつ心配なのが冷凍焼けです。冷凍庫に入れておけば安心だろうと、しばらくして食材を取り出すと、変色していることがあります。これでは調理してもパサパサして美味しくありません。冷凍庫での保存にも気をつけるべき点があります。今回は、料理研究家の筆者(料理研究家 オガワチエコ氏)が、「食べものの冷凍焼けを防ぐポイント」についてご紹介します。


■冷凍焼けの原因■

なぜ、冷凍焼けという現象が起きるのでしょうか!? 原因は、長期間保存することで水分が抜けてそこに空気が入り込み、酸化していくためです。こうして、食材が固くなったり変色したりします。品質が落ちてしまい、調理しても美味しくなくなります。

■冷凍焼けを防ぐには■

◇(1)真空状態に近づけて保存する◇

冷凍焼けを防ぐには、とにかく空気に触れる面積を少なくすることです。そのために、ジッパー付きの密閉袋を使い、空気を完全に抜いて真空状態に近づけて保存します。底の深いボウルに水を入れ・・・・・・・・・


 
 
 
Lar_068121_adf3_2.jpg 





記事・画像引用・参照元 Excite News<(料理研究家 オガワチエコ)>
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20170225/Lar_068121.html






スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。