So-net無料ブログ作成

<東日本大震災6年>今もあふれる思い 各地で犠牲者の冥福・鎮魂の祈り [祈り]

スポンサードリンク




<東日本大震災6年>今もあふれる思い 各地で犠牲者の冥福・鎮魂の祈り

 東日本大震災から6年となった11日、各地で追悼行事が営まれた。東京では政府主催の追悼式もあった。関連死を含む死者は1万9416人、行方不明者2553人。地震発生時刻の午後2時46分、多くの人たちが大切な人に鎮魂の祈りをささげ、古里の復興を誓った。

 「おじいちゃん、おばあちゃん、戻って来て」。宮城県石巻市であった慰霊碑除幕式。粉雪が舞う中、市立釜小5年、阿部充樹さん(11)は、津波で亡くなった祖父孝衛さん(当時72歳)と祖母とく子さん(同64歳)に心の中で呼びかけた。

 あの日、充樹さんは職場から駆け付けた会社員の母(41)に連れられ自宅の2階に上がって助かったが、祖父母は逃げ遅れて帰らぬ人となった。「5年間しか一緒にいられなかったけど、次の運動会も2人が見てくれている気がする」。6年生の運動会では綱引きで活躍する姿を天国の2人に見せるつもりだ。

 「子育てに迷ったら、お父さんやお母さんだったらどうする?」。岩手県大槌町の曹洞宗吉祥寺の慰霊碑除幕式に参列した盛岡市の川嶋裕子さん(44)は、津波にのまれた父倉本謙吾さん(当時65歳)、母光子さん(同63歳)に問いかけた。父は腕のいい大工で、仕事の合間に・・・・・・・・・・

 
 

 

 Mainichi_20170312k0000m040093000c_1.jpg

 

記事・画像 引用・参考元 Excite News <毎日新聞>【野口麗子、高井瞳、加藤栄】
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170311/Mainichi_20170312k0000m040093000c.html





スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。