So-net無料ブログ作成

バッテリー切れイライラ!気温も性能に影響 スマホのバッテリーを長持ちさせる裏技 [生活の知恵]

スポンサードリンク




 バッテリー切れイライラ!気温も性能に影響 スマホのバッテリーを長持ちさせる裏技

スマホを長く使っていると、気になるのが内蔵バッテリーの消耗。交換するとカネがかかるし、何より面倒くさい。面倒を避けるには、なるべくバッテリーを消費しないことが肝心。そうすれば、イザという時に電池切れで使えない! ということも減るはずだ。

 では、具体的にどうすればいいのか。スマホに詳しいITライターの熊山准氏に聞いた。

「最もバッテリーの消費が激しいのは、液晶画面とWi-Fi。この2つの設定を見直すことで、大幅に電力消費を減らすことができます」

「液晶画面」の設定でやることは「自動輝度調節のオフ」と「スリープ中の通知のオフ」の2つ。「輝度とは液晶画面の明るさのこと。環境に合わせて自動的に明るくしたり暗くしたりする機能をオフにして、常に“ギリギリ見える”程度の明るさにしておくのです。メールやSNSメッセージが来たことを画面に通知する機能も、不要なら切りましょう」

 グループラインで自分に関係ないメッセージがじゃんじゃん届くのはウザい。通知オフなら、そのたびに確認する煩わしさからも解放される。

 次に「Wi―Fi」について。

「これをオンにしたままだと・・・・・・・・・・・・・・

 
 
 
 
 
d125b2a2c62346705fa897b5c2370c9420170401121701047_262_262.jpg 




記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/202708





スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。