So-net無料ブログ作成

促成3ヶ月寿司職人は!?ホリエモンは、日本伝統の職人の修業は非効率的といったが! 髪の毛を触った後にすしを握った女性店長!やはりそれなりの修業は必要なのでは!? [日本の伝統]

スポンサードリンク




促成3ヶ月寿司職人は!?ホリエモンは、日本伝統の職人の修業は非効率的といったが! 髪の毛を触った後にすしを握った女性店長!やはりそれなりの修業は必要なのでは!?


 


 日本テレビの報道番組「news every.」で、熟練が必要とされた職人の世界に変化が起きているとし、3か月間の養成ですし職人になった大阪市にあるすし店の女性店長を紹介したところネット上で物議を醸すことになった。


 


 その女店長は自分の髪を触った後にすしを握り出したからだ。また、まな板の上の包丁の向きも違っているとネット上で指摘され、3か月で技術を習得できるのかもしれないが、職人としてのマナーやルールができていないとの批判が出ることになった。


 


■ミシュランの「ビブグルマン」に掲載された店■


 


 問題のシーンは2017531日放送「news every.」内の経済の身近なニュースをピックアップする「ぷらまいッ」で出てきた。「3か月で『すし職人に』。どうやって?」というテロップが流れ、大阪市にあるすし店を紹介した。ここの店員8人全員が3か月間の研修で「プロ」になった。そしてコストパフォーマンスが良い店として・・・・・・・・


  


つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6521


 


 yjimage (24).jpg


 


引用・参考元 ヤフーニュース <jct-soci


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170604-00000007-jct-soci


 画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%AF%BF%E5%8F%B8%E8%81%B7%E4%BA%BA


 


 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。