So-net無料ブログ作成

震度5強の地震受けた王滝村・被害家屋で認定調査実施! [危機管理]

スポンサードリンク




震度5強の地震受けた王滝村・被害家屋で認定調査実施!


  今月25日に震度5強の地震を観測した王滝村で、家屋の被害を認定する調査が始まりました。今月25日の地震で王滝村では住宅1棟が一部損壊の被害を受け、きょうはこの住宅を村の職員3人が調査に訪れました。


 被害認定調査は家屋にどの程度の被害が出ているか村が判断するもので、罹災証明を発行する際に必要となります。この家では窓ガラスが割れたり壁に隙間ができるなどの被害を受け、職員は家の周りで壁の壊れ具合などを確認するなどしていました。調査をした職員は「建物がどのくらい傷んでしまったかを数値で判定し、その上で現状がどうなっているかを見定めてり災証明を発行することになる」と話していました。被害があった家の人は「被害は大きいが、けががなかっただけよかったと思っている」と話していました。


 隣の木曽町でも、きのう16の家で被害認定調査が行われました。


また木曽地域ではけさ強めの雨が降り、地震以降では初めてのまとまった雨となりました。


雨はあすの昼過ぎにかけて降り続く見込みです。


  小生も朝7時5分頃、地震の緊急警報が鳴り、「大きな地震が来る」とのコメントが流れたので、とっさに身構えた。画面には「長野県に・・・」と出た丈だったので、何処等辺に起きるのだろうか思ったが。信州は全国でも、3・4番目に広い県で、北信・東信・中信・南信と区分している。南北に220kmの距離である。(因みに東西は94.5km<槍ヶ岳-軽井沢間> 暫く経ったが・・・・・・・・


  


つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6804 


 


yjimage (3).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <SBC信越放送>


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00307730-sbcv-l20


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8A+%E5%9C%B0%E5%9B%B3&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large#mode%3Dsearch


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。