So-net無料ブログ作成

【名所旧跡巡り】東山つつじ公園に寄ってみた!つつじも今年は何時もより早く咲き、盛りを若干過ぎていた! [花紀行]

スポンサードリンク




【名所旧跡巡り】東山つつじ公園に寄ってみた!つつじも今年は何時もより早く咲き、盛りを若干過ぎていた!



 


縮小1-ajax.jpg


  米子の一塔六地蔵は、灰野から、米子トンネルへ抜ける、二又の、里山の入り口にあるのだが、ここは、また、東山公園になっていて、6月初旬ころは、急峻な傾斜地に、真っ赤なつつじが群生することで有名。



  米子の東照寺に寄って、自宅に戻ろうとした時、このつつじが気になって、寄ってみることにした。今年は、杏も桜も桃もりんごも、やはり花の咲くのが、710日ほど早く、まだ咲いていないと思ったつつじも、若干見頃が過ぎていた。



  とはいえ、つつじの色は鮮やかな赤で、一部咲き頃を過ぎていたのは、事実だが、充分見甲斐があった。しかし道は無きが如き、其れも随分と急な斜面に咲いているので近づけなかった。(一塔六地蔵から、少し緩い山道があり、本来ならそこを通り、比較的楽につつじの傍まで行けるのだが、今回は工事をやっており、シートで覆われて通れなかった)このつつじ群の上には、養蚕社があるのだが、今回はつつじの撮影のみで、引き返した。



  この養蚕社には、佐倉宗吾の霊を分祀してあるのだそうだ。佐倉宗吾と言えば、千葉県印旛郡にある宗吾霊堂に祀られている義民【佐倉藩領主堀田氏の重税に苦しむ農民のため、将軍への直訴をおこなって処刑されたという】である。なんでまたこんな北信濃の地に・・・・・・・・・・・・・・・・



 つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/12090



       【花紀行】 宗吾神社 東山公園の真っ赤な躑躅目に鮮やか!


 


 こちらもご覧ください! ☞  http://mahoroba19.com/archives/14



縮小一塔六地蔵.jpg


 事務局 仁礼コミュニティーセンター



監修 勝山一男



編集 仁礼地域づくり推進委員会



平成132月発行



「須坂市 仁礼の里 史跡マップ」より



https://www.city.suzaka.nagano.jp/otakara/search/item.php?id=672



  



 





スポンサードリンク





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。