So-net無料ブログ作成

自民重鎮OBも蠢動…小泉親子の「乱」で自民党総裁選は波乱含み!得票数接近状況を作れば政治的状況激変! [この国の行方!]

スポンサードリンク




自民重鎮OBも蠢動…小泉親子の「乱」で自民党総裁選は波乱含み!得票数接近状況を作れば政治的状況激変!


yjimage (3).jpg

「正直で公正な政治で信頼を取り戻す」


 自民党の石破茂元幹事長が10日、ついに総裁選への立候補を正式表明した。だが 新聞報道では、まだ出馬宣言もしていない安倍首相の圧勝が予想されている。細田派、麻生派、二階派がいち早く支持を表明。岸田政調会長が出馬を断念した岸田派も安倍支持に回った。竹下派は石破支持で一本化できず、衆院は自主投票。最後まで様子見していた石原派も遅蒔きながら、きのう、安倍支持を表明した。


  現時点で明確に石破支持を打ち出しているのは参院竹下派のみ。しかし、水面下では、自民党OBの重鎮たちが、安倍首相にとっては、怪しい動きを見せている。


  石原派の実質オーナーである山崎拓元副総裁は6日、福岡市内の講演で、自由党の小沢一郎代表が小泉純一郎元首相に対し、来年の参院選に野党統一候補として出馬を打診していたことを暴露した。7月に小沢の政治塾で「脱原発」について講演した小泉元首相は、野党共闘の必要性を訴えている。小沢代表は小泉元首相に「1年でいいからやって欲しい」と政界復帰を持ち掛けたが、小泉元首相は5日、山崎に電話で不出馬を伝えたというのだ。


 「小沢代表からの打診なのに、なぜ小泉元首相は山崎氏に返事をしたのか。勿論講演で暴露することも織り込み済みでしょう。彼らが何の考えもなく動くことはあり得ないから、おそらく、この話には“続き”がある。参院竹下派を石破支持でまとめた青木幹雄元参院会長はじめ、自民党OBには安倍政権に批判的な人が少なくありません。総裁選に向けての揺さぶりに留まらず、自民党内の反主流派を巻き込んだ大きな動きに発展する可能性があります」(政治ジャーナリスト・角谷浩一氏)


  小泉元首相が、宿敵だった小沢と握手したのに続き、安倍官邸が敵視する小池百合子都知事と距離を縮めていることも臆測を呼んでいる。今月20日に開かれる小池の政経セミナーで、小泉元首相が講師を務めることが決まっているという話だ。「あくまで脱原発についての講演で、政局の話はしないという取り決めのようですが、自民党の総裁選直前のタイミングで、小泉さんが態々小池知事のセミナーに登壇するのは・・・・・・・・・・・


 続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/13425


 yjimage (15).jpg


 記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/235163/1


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E7%B7%8F%E8%A3%81%E9%81%B8+%E7%9F%B3%E7%A0%B4%E6%B0%8F%E5%87%BA%E9%A6%AC&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。