So-net無料ブログ作成

北海道の老舗 ススキノの老舗「東寿し」破産に惜しむ声 「横綱のような存在」 [News]

スポンサードリンク




北海道の老舗 ススキノの老舗「東寿し」破産に惜しむ声 「横綱のような存在」


 創業141年の老舗で、1日付で破産が決まった札幌・ススキノのすし店「東(あずま)寿し」(冨永裕美店主)。最盛期には5階建ての自社ビルを持ち、収容人数約500人を誇る日本有数の「大型すし店」として知られた。「道内のすし業界の大きな灯が消えた」。同業者や札幌の食通から惜しむ声が上がっている。

「回転ずしで業界は一変」
 
「北海道のすし屋にとって、東寿しは『横綱』のような存在。寂しいね」。札幌を代表するすし店「すし善」社長で、北海道鮨商生活衛生同業組合(札幌)の嶋宮勤理事長(73)が声を落とした。1980年代に結成した「札幌鮨研究会」で腕を磨き合った間柄。「回転ずしの隆盛で業界は一変した。もう少し・・・・・・

 

 

lunch-shiretoko01.jpg 




引用・参考元 ヤフーニュース<北海道新聞>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-00010000-doshin-hok



スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。