So-net無料ブログ作成

注目の生薬「オンジ」は、“物忘れ改善薬”と言われているが、その主成分とはどういう物か!? [観光]

スポンサードリンク




注目の生薬「オンジ」は、“物忘れ改善薬”と言われているが、その主成分とはどういう物か!?


  


先日亡くなった日野原重明医師は105歳まで生涯現役を貫いた。日野原先生のように死ぬまで頭脳明晰でいたいとは誰もが望むことだが、悲しいかな人は中年期から「あれ、何だっけ?」と物忘れが始まるもの。そんなときに強い味方になってくれそうなのが最近話題の“物忘れ改善薬”だ。


  森下仁丹は今年3月、ロート製薬とのコラボで「キオグッド」を発売。90包入り5400円で、1日3包を飲むため30日分ということになる。


 


 小林製薬は「ワスノン」で、42錠1000円と168錠3700円の2通りがある。このほかクラシエ薬品の「アレデル顆粒」(1900円)も注目されている。


  どの薬もイトヒメハギという植物の根っこを乾燥した生薬「オンジ」を主成分としている。古くから物忘れに


 


         つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6992


 


yjimage.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/209794


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B8


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B8


 


 


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。