So-net無料ブログ作成

検査入院と発表も!…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上・・! [News]

スポンサードリンク




検査入院と発表も!…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上・・!


yjimage.jpg

 本当に「検査」だけが目的なのか。自民党は10日、二階俊博幹事長(79)が検査入院したと発表したが、消えないのは重病説だ。


  発端は先月28日のこと。この日午前、自民、公明両党は、水曜が慣例の幹事長と国対委員長会談をセットしていたが、二階氏は代理も立てずに欠席。理由は「腰痛」と説明されたが、額面通りに受け取る自民党議員は少ない。ある議員が言う。


 「国会終盤の大事な時期に、与党幹部が顔をそろえる会談を“ドタキャン”するのは異例中の異例。二階幹事長も、予め『腰痛』の症状があれば、代理を立てたはず。そのため、直前に腰痛とは別の理由で容体が急に悪化したのではないか、と疑われる事態となったのです」


  12月以降も二階氏は国会に姿を見せず、4日に党役員連絡会などを欠席すると、自民党は「インフルエンザで当面、議員宿舎で療養」と発表。先週末に予定していたインドネシア訪問も中止した。


 「日本政府はインドネシアの鉄道敷設を巡り、中国政府との争奪戦が過熱しています。日本側の交渉窓口は、日本インドネシア友好議連の会長を務める二階幹事長。今回の訪問も並々ならぬ意欲を示していた丈に、余程体調が悪いのでしょうか」(外交関係者)


  インフルエンザ罹患者の職場復帰の目安である「発症後5日」が過ぎると、診察の過程で高血圧の症状がみられたとして、きのうから都内の病院に検査入院。入院は1週間程度の見込みで人間ドックも受ける予定だが、気になるのは「腰痛」→「インフルエンザ」→「検査入院」と、二階氏不在の約2週間で発表される症状が何げに悪化の一途を辿っていることだ。その為、自民党内でも重病説を強める結果を招いているという。


  二階氏は79歳という高齢に加え・・・・・・・・・・・・


 続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/14653


 yjimage (1).jpg


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/243472


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E5%B9%B9%E4%BA%8B%E9%95%B7%E9%87%8D%E7%97%85%E8%AA%AC%E6%B5%AE%E4%B8%8A&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。