So-net無料ブログ作成

長沼宿林光院は、信徒会役員会が始まるところだった!にも拘らず撮影を敢行したあんたはえらい! [神社仏閣めぐり]

スポンサードリンク




 長沼宿林光院は、信徒会役員会が始まるところだった!にも拘らず撮影を敢行したあんたはえらい!

 長沼宿を北に進むと丁字路になり、その取っ付きは、林光院の山門になっている。その脇に「長沼宿の道標」が建っている。この丁字路を左折すると、三才方面に、右折すると、西厳寺に突き当たる。その西厳寺の山門の手前を左に曲がり、そのまま北方向に行くと、豊野宿に至る。宿場町だったので、やたらとクランク状の角が多い。

 長沼宿は、須坂方面、松代方面と、北国街道の接点になる宿場で、長沼城があったところである。この集落一帯で、寺院・神社は14箇所になるが、往時は31寺社にのぼったという。うち17寺社は移転しという訳だが、そんなに広くもない集落にそれほど多くの神社仏閣が存在したこと自体驚きだ。城の跡は残って居ないが、川中島の合戦時は、松代の海津城とともに、重要な役割を果たしとそうだ。千曲川を天然の要塞とした強固な城だったという事だ。
 
 【神社仏閣めぐり】林光院 信徒会役員会 ボチボチ撮影などしていたら参加者と間違えられた!
 https://youtu.be/LflCc6uWlUU
 

 さて林光院は、こじんまりした寺院だが、山門の手前や奥には、六地蔵や、石塔、石仏などが整然と並んでいた。

 本日は、信徒会の総会の日であった様で、既にお堂の戸は開かれており、集合の時間だったせいか、次々と信徒の方が集まってきた。それでも図々しく、辺り構わず撮影していたのだが、何時もとは違って、背広姿だったので、総会にやってきた信徒と間違われてしまった。「偶々お伺いして撮影させて戴いている」旨お伝えしたら、「代理で息子さんが出席する場合もあるので・・・」という事で、恐縮されてしまった。何時まで経っても撮影なんかしていて、中々入ってこなかったので、質問されてしまったのだろう!? 

 何時もは人が居ない場面を撮ることも多いのだが、こうして人が集まって居たり、イベント中の風景を撮るのはやはり変化が付いて面白い。こじんまりしたお寺であったが、そんな訳で、普段とは違う風景が撮れたと思う。



スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。