So-net無料ブログ作成

不安な経済状況でも、「アラサーで1000万円貯蓄」あっても「不安な人」に伝えたいこと! [生活の知恵]

スポンサードリンク




不安な経済状況でも、「アラサーで1000万円貯蓄」あっても「不安な人」に伝えたいこと!

■アラサーで1000万円以上貯蓄があっても不安?■
世の中には、お金を貯めながら毎日を楽しんでいる人がいる一方で、貯蓄はあるのに、それに安心できずに、辛いような毎日を送っている人もいるようです。

例えば、とあるアラサーのA(女性)さん。
貯金通帳には1000万円台の数字が並んでいるのに(実際に見せてくれました)、そのお金が少しでも減ってしまうのが怖くて、休日は自宅に籠りっきり。平日も仕事が終わると、どこにも寄らずに自宅へまっしぐら。自宅でも極力お金をかけないように、むしろ少しでも貯蓄がアップするようにと、ネットでポイントを稼いだり、アンケートに回答したり。

飲み会や外食、洋服やコスメの購入などで出費があると、「ここでお金を使った分、どこかで節約しなければ」と、後ろめたい気持ちに。ひたすら節約ブログを見て、「自分はまだまだ……」と反省するのだという。

あれれ? まるでお金を使わない修行? 人生、あまり楽しんでいないような……。

もちろん、「節約が趣味なんです」ということならまだしも、本人はなんだか浮かない顔。なぜなら、それらの行動は「とにかくお金が減るのが怖いから」だと言います。こういう、「貯まる人」な中には、そういうタイプの方がときどきいらっしゃる。

■貯蓄や節約の記事は、主に「貯まる人」が読む傾向に・・・■

今後は、昔のように年金をもらえなくなることが予想され、右肩上がりの賃金体系でなくなってきたことなどから、「老後は・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (4).jpgAllabout_436048_19fa_1.jpeg

 

引用・参考元 Excite News <News/column>
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170102/Allabout_436048.html




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。