So-net無料ブログ作成

時代の流れか!? 「絶対忠誠」から「副業を容認」する大手企業が増加中 その背景は? [労働問題]

スポンサードリンク




時代の流れか!? 「絶対忠誠」から「副業を容認」する大手企業が増加中 その背景は?

社員の副業を認める大手企業が出てきているとの報道がありました。その背景にはどのようなことがあるのでしょう。

サイボウズ、ロート製薬、ヤフー、クラウドサービスなどは、副業を認めるようにしたとのことですが、個人の自立性や能力を高める効果が期待でき、その経験を実際本業に活かす社員も出てきているようです。

ただ、一般的には就業規則で副業を禁止する企業の方が圧倒的多数です。
副業を頑張りすぎて本業に支障を来すようでは困る、ということが大きな理由です。
他に、本業と副業を併せて長時間労働になってしまう、情報漏洩が心配、などが上がります。

■副業を認める企業が出てきた背景■

そもそも就業規則で副業を禁止してきたことは、終身雇用が当たり前の時代、自社への忠誠心を求めて、他の企業で副業をするなどもっての外、と考える企業が圧倒的であったからです。また、社員の方も・・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (4).jpg

引用元 .excite news (Jijico 影山 正伸/社会保険労務士)
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20170107/Jijico_22239.html





スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。