So-net無料ブログ作成

今の時代になぜ? 大阪で「手形交換」7倍増の怪現象!? [経済界]

スポンサードリンク




今の時代になぜ? 大阪で「手形交換」7倍増の怪現象!?


 


 今、金融界で密かな話題となっているのが、大阪での手形交換の急増だ。昨年3月から急に手形交換額の桁が1桁、切り上がって以降、高止まりしたままとなっているのだ。


  これを大阪手形交換所統計で見ると、2015年の月次手形交換額は2兆円台だったものが、16年2月に4兆円台に倍増した。だが、驚くのはこれから。翌3月には一挙に14兆円台に跳ね上がり、4月以降は16兆~20兆円台で推移している。結果、15年中に28兆6848億円であった手形交換額は、16年には205兆7941億円まで膨れ上がった。7倍を超す急増ぶりだ。


 


「近年、手形は印紙代負担を軽減する目的や、でんさいネット(電子債権記録機関)の稼働から交換額が減少の一途をたどっている中での急増に驚いている」(メガバンク)という。


 


yjimage (3).jpg

 


 異常な手形急増はネットでも話題となり、その理由を巡りいろいろな臆測が飛んでいる。例えば、折しも山口組の分裂騒動と絡め反社会的勢力が一部の企業に圧力をかけて手形を乱発させたのではないかといった見立てや、はては手形交換所の入力ミス説まで飛び出す始末。しかし、いまだ真相は藪の中だ。


 


だが、どうやら急増の原因は、「マイナス金利にある様だ」とメガバンクの幹部は指摘する。


 


「当行でも不思議に思い、関西の支店に問い合わせたところ、手形の振り出しは関西地区の市町村などの・・・・・・・・・・


 


      つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6430


 


8ee1b0c0359e29f6bb1f01f67fb3701d20170519162042618_262_262.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205719


 


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。