So-net無料ブログ作成

一人で出来る「首凝り」3つの撃退法! 原因は姿勢の悪さ! [健康]

スポンサードリンク




一人で出来る「首凝り」3つの撃退法! 原因は姿勢の悪さ!

  

原因は姿勢の悪さ 一人でできる「首凝り」3つの撃退法 横向きに寝たときには一直線に

「ひどい肩凝りで、もむと痛い」「慢性的に頭痛がする」「夕方になると、肩ばかりか目の奥も痛い」――こんな症状を訴えるサラリーマンは少なくない。彼らの大半は連日の残業で、帰りの電車ではクタクタ、土日に寝溜めしても疲れが取れない……といった“疲労スパイラル”に陥った人々だ。

  取り分け、肩凝り、首凝りに悩む40代、50代男性は多い。「首姿勢を変えると痛みが消える」の著者で、相模原市にある「16号整形外科」の山田朱織院長が言う。

 「痛みや凝りがどの部分に出るかで肩凝りと首凝りを分けていますが、どちらも原因は頚椎の異常です。これが一番多い。では、何が悪いかというと、ひとつは首の骨の病気です。質が悪くなっていたり、椎間板や肩の関節が悪くなって症状が出るのです。四十肩や五十肩が典型です。これは医者が治療するしかない。もうひとつは、姿勢の悪さに起因するケース。首の姿勢が悪くて痛みが出るんです。つまり、姿勢を正すと症状を軽くできるのです」

 【自分でやれる3つの改善策】

  医者にも頼らず自力で姿勢を改善する方法は次の3つ。

 これをマスターすれば、マッサージに通ったり、子供に肩たたきをしてもらったりしなくても肩や首は軽々で・・・・・・・・・・・・・・

  

つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8513

 

yjimage.jpg

 

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <ヘルスケア>

https://hc.nikkan-gendai.com/articles/216945?page=1

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%82%A9%E3%81%93%E3%82%8A+%E9%A6%96%E5%87%9D%E3%82%8A&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large#mode%3Dsearch

 

 




スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。